HOME中間処理工場とは > 中間処理の流れ

中間処理工場とは

中間処理の流れ

廃棄物処理の廃棄物処理の依頼、委託契約書の結合、各事業場から搬出(収集・運搬)、廃棄物の受け入れ

中間処理施設において最終処分(再生、埋め立て)する為の行為を行います。
混合物に関しては、重機や人の手によって粗選別し選別機に投入しさらに細かく選別します。 また、分別で受け入れた廃材に関しても、異物等の混入が無いか確認し選別後、リサイクルまたは埋立基準に合わせ破砕等の処置を行います。

各品目ごと再生可能な物は出来る限りリサイクルし、各受け入れ先の基準の応じた処理をし再生処理を委託します。

再生不可の廃棄物は、各品目ごと安定型、管理型に分け適正に埋立処理します。


標準料金表

INFORMATIONの詳細を見る

相建 本社
名古屋市東区東桜1丁目10-24
栄大野ビル7階
TEL:(052)973-0501
FAX:(052)973-0502
犬山事業所
愛知県犬山市楽田山ノ田4-40
TEL:(0568)69-5888
FAX:(0568)68-3381
リサイクル促進センター
愛知県犬山市字樋池2-15
豊田最終処分場
豊田市篠原町石田刈21番

ページトップへ戻る